研究者のための知財研修

≪ 「イベント情報」に戻る

日時(全4回) 終了いたしました。
第1回 2006年12月 5日(火)
第2回 2006年12月 8日(金)
第3回 2006年12月14日(木)
第4回 2006年12月15日(金)  18:00~21:00
会場 早稲田大学 大久保キャンパス
 55号館S棟2F 第三会議室 (1回、2回)
 56号館1F 第三端末室 (3回、4回)
主催 早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター

プログラム

第1回 12月5日(火) 18:00~21:00

講義内容 日本の知的財産戦略と弁理士の役割
講師 佐藤辰彦 先生
(日本弁理士会前会長、国際活動センター委員、創成国際特許事務所所長)
【略 歴】
1968年 弁理士登録
1971年 早稲田大学第1法学部卒業
弁理士会副会長(総括副会長)、弁理士会常議員、同特許制度昂揚普及委員会委員長、同特許委員会委員長、同総合政策検討委員会委員長、同産業競争力推進委員会委員長、経済産業省産業構造審議会臨時委員等を歴任
2005年 日本弁理士会会長
会場 55号館2F 第三会議室

第2回 12月8日(金) 18:00~21:00

講義内容 特許保護対象と開示要件 ~日米の対比:法律と実務
(ビジネス・メソッド、コンピュータソフトなどの実例検討を含む)
講師 藤村元彦 先生
(日本弁理士会元副会長、国際活動センター委員、藤村合同特許事務所所長)
【略 歴】
1966年 九州工業大学電気科卒業
1974年 弁理士登録
弁理士会常議員、同弁理士業務対策委員会委員長、同広報委員会委員長、同外弁問題検討委員会委員長、同国際活動委員会委員長、同国際活動センター委員長等を歴任
1993年 弁理士会副会長
2005年 日本弁理士会国際活動センター センター長
会場 55号館2F 第三会議室

第3回 12月14日(木) 18:00~21:00

講義内容 特許情報の重要性 (研究開発と特許情報との関係)
特許情報の検索
講師 仁科雅弘 先生
(独立行政法人工業所有権情報・研修館 人材育成部長代理)
会場 56号館1F 第三端末室(E)

第4回 12月15日(金) 18:00~21:00

講義内容 特許情報の検索実習 (特許電子図書館IPDLを利用)
特許情報検索とキャリア
講師 仁科雅弘 先生
(独立行政法人工業所有権情報・研修館 人材育成部長代理)
会場 56号館1F 第三端末室(E)

研修風景

参加者アンケートから

  • ビジネス関連の特許などなじみのないものであったが、それらを通じて日米の違いなどがよくわかり非常にためになる講義だった。
  • 非常に有用なプログラムだと思います。
  • 検索方法、資料所在について具体的に紹介して頂いた点が参考になる。
  • 資料も多く非常にわかりやすかった。