これまでの新着情報 一覧

≪ トップページに戻る

2012年1月

「先輩からのメッセージ2011」が開催されます

「先輩からのメッセージ2011」(主催:早稲田応用化学会 交流委員会)

日本を代表する化学系を中心とした約40社に在籍されている応化OB・OGが参加します。仕事の内容、キャリアデベロップメント、日常生活等について実体験にもとづく先輩ならではのミニ講演を聞く貴重な機会ですので奮ってご参加ください。

⇒詳細・事前登録申込はこちら

2010年1月

「先輩からのメッセージ2009」が開催されます

「先輩からのメッセージ2009」(主催:早稲田応用化学会 交流委員会)

学生、企業の双方から高い評価を得たイベント「先輩からのメッセージ」が今年も開催されます。
奮ってご参加ください。

⇒詳細はこちら

2009年12月

文理融合シンポジウム「「理系」が未来を変える!」を開催しました

「「理系」が未来を変える! ―博士人材の社会貢献とキャリアパス―」

日本では初の「理系政権」の誕生が喧伝されている。それによって「理系」の未来はどのように変わってゆくのだろうか。また、「理系」のスペシャリストとしての博士人材は社会でどのように活躍してゆくことが期待されるのか。そして、かかる専門人材を養成する大学の課題とは何か。

早稲田大学では、大学院政治学研究科において、科学技術ジャーナリストを養成するプログラム(MAJESTy)を実施してきた。一方、博士キャリアセンターでは、理工系研究科の博士人材を主な対象として、アカデミズム以外で将来の国際的リーダーを輩出するプログラムを展開中である。

今回のシンポジウムでは、基調講演に『理系白書』で、「理系」を取り巻く現状を鋭く浮き彫りにした毎日新聞 科学環境部記者の元村有希子氏をお招きし、今後の社会と「理系」の関わりをテーマにご講演いただく。続くパネルディスカッションでは、基調講演の問題提起を受けて、パネリストや会場の方々との討論を通じて、これからの「理系」の未来を考える。


※画像をクリックするとPDFファイルを拡大表示
 します。
※PDFファイルを見るにはAdobeReaderが必要
 です。こちらからダウンロード出来ます。
日時:
2009年12月4日(金)17:45~20:00
      (交流会:20:10~21:10)
会場:
早稲田大学 西早稲田キャンパス
57号館201教室
交流会会場:
早稲田大学 西早稲田キャンパス
63号館1階 カフェテリア
参加費:
無料
参加方法:
事前登録制 ⇒詳細はこちら









内容:
基調講演 元村 有希子(毎日新聞 科学環境部記者)
理系白書ブログ

講演資料(PDF:227KB)
パネルディスカッション パネリスト:
西村 吉雄(早稲田大学 大学院政治学研究科 MAJESTy 客員教授、 元日経エレクトロニクス編集長)
朝日 透(早稲田大学 博士キャリアセンター 副センター長、 理工学術院 先進理工学研究科 教授)
元村 有希子(毎日新聞 科学環境部 記者)      他

コーディネータ:
瀬川 至朗(早稲田大学 大学院政治学研究科 ジャーナリズムコース プログラム・マネージャー)
懇親会:
文理の壁を超え、講師の先生方と親睦をお深めください。
共同主催:
早稲田大学
政治経済学術院 大学院政治学研究科 ジャーナリズムコース
理工学術院 博士キャリアセンター
後援:
早稲田大学
政治経済学術院/理工学術院/高等研究所/男女共同参画推進室/ポスドク・キャリアセンター/GCOEプログラム「アクティヴ・ライフを創出するスポーツ科学」/GCOEプログラム「アンビエントSoC教育研究の国際拠点」/GCOEプログラム「グローバルロボットアカデミア」/GCOEプログラム「実践的化学知」教育研究拠点

⇒詳細はこちら

2009年9月

シンポジウム「実践的博士人材養成プログラム 成果報告会」を開催しました

「実践的博士人材養成プログラム 成果報告会」

早稲田大学では、文部科学省科学技術総合推進費補助金(イノベーション創出若手研究人材養成)を受け、「実践的博士人材養成プログラム」を実施しています。本プロジェクトは、博士課程大学院生を対象として、産業界など実社会においてイノベーションを担いうる高度産業人材を養成するシステムを、組織として構築することを目的としているものです。
国際間の競争がますます激化しつつある現在、産業イノベーションを担う人材として博士号取得者をいかに育て、活用していくかは、我が国の産業界と人材育成を担う大学にとって共通する大きな課題となっています。
早稲田大学では平成20年度に本プロジェクトを開始して以来、産業界をリードする実践的な博士人材の養成に着実な成果を上げてまいりました。この度、その成果をご報告し、また、産業界においてイノベーションの最前線で取り組む識者からお話をいただきました。


※画像をクリックするとPDFファイルを拡大表示
 します。
※PDFファイルを見るにはAdobeReaderが必要
 です。こちらからダウンロード出来ます。
日時:
2009年9月28日(月)14:00~15:50
      (交流会:16:00~17:20)
会場:
早稲田大学 西早稲田キャンパス
55号館N棟1F 大会議室
交流会会場:
早稲田大学 西早稲田キャンパス
55号館N棟1F 第1会議室
参加費:
無料









内容:
挨拶 白井 克彦(早稲田大学総長)
文部科学省科学技術・学術政策局
講演 浜田 宏(HOYA株式会社 取締役 執行役 最高執行責任者)
「世界で勝つ博士人材」
挨拶 橋本 周司(早稲田大学理工学術院 院長)
大阿久 仁嗣
 ((独)科学技術振興機構 科学技術振興調整費プログラム主管)
成果報告 西出 宏之(早稲田大学 博士キャリアセンター センター長 /
 早稲田大学理工学術院 教授)
朝日 透(早稲田大学 博士キャリアセンター 副センター長 /
 早稲田大学理工学術院 教授)
アントニ ローレンス(早稲田大学 英語教育センター センター長 /
 早稲田大学理工学術院 教授)
模擬講義 安田 正
 (株式会社パンネーションズ
  コンサルティング グループ 代表取締役)
 (博士実践特論S 「ロジカル・コミュニケーション」担当教員)
交流会内容:
・実践博士研修報告
・実践カリキュラム報告 受講者の声
主催:
早稲田大学 博士キャリアセンター
共催:
早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター
GCOEプログラム「アクティヴ・ライフを創出するスポーツ科学」
GCOEプログラム「アンビエントSoC教育研究の国際拠点」
GCOEプログラム「グローバルロボットアカデミア」
GCOEプログラム「実践的化学知」教育研究拠点

⇒詳細・開催模様はこちら

2009年9月

日本化学会 第3回関東支部大会にて
博士のキャリアパスについてセッションが設けられました

「日本化学会 第3回関東支部大会(2009)セッション8
博士人材のキャリアパス」

博士がより活躍する為に必要なことなど、キャリア形成に重要な情報が多く発信されました。


※画像をクリックするとPDFファイルを拡大表示
 します。
※PDFファイルを見るにはAdobeReaderが必要
 です。こちらからダウンロード出来ます。
日時:
2009年9月5日(土)13:00~17:45
会場:
早稲田大学 西早稲田キャンパス 53号館202教室
交流会会場:
早稲田大学 西早稲田キャンパス
55号館N棟1F 第1会議室
参加費:
学生無料
参加対象:
不問(日本化学会会員以外の方も参加できます)











内容:

◆第一部◆

【座長】 西出 宏之 早稲田大学 理工学術院 教授
同大学博士キャリアセンター・ポスドクキャリアセンター センター長
13:00~13:05 開会挨拶
13:05~13:35 依頼講演 「博士人材育成の新しい取り組み」
橋本 周司 早稲田大学理工学術院 院長
同大学理工学術院 教授
13:35~14:35 招待講演
 「博士人材・グローバリゼーション・科学技術政策」講演要旨
有本 建男 (独)科学技術振興機構
   社会技術研究開発センター センター長
同機構 研究開発戦略センター 副センター長
14:35~15:20 招待講演 「女性研究者のキャリアパスのつくりかた」講演要旨
佐々木 政子 東海大学 名誉教授
日本化学会 男女共同参画推進委員会 委員長
内閣府男女共同参画推進連携会議 議員

◆第二部◆

【座長】 朝日 透 早稲田大学 理工学術院 教授
同大学博士キャリアセンター・ポスドクキャリアセンター 副センター長
15:25~16:10 招待講演 「優秀な若手博士研究者の飛躍に向けて」講演要旨
川端 和重 北海道大学大学院理学研究院 教授
同大学総長室役員補佐(研究戦略担当)
同大学S-cubic 業務実施責任者
16:10~16:55 招待講演 「飛び立て!ポスドク」講演要旨
小林 信一 筑波大学大学院ビジネス科学研究科 教授
科学技術・学術審議会 臨時委員
16:55~17:45 討論 「博士人材の教育とキャリアパス」
主催:
日本化学会関東支部
共催:
早稲田大学 博士キャリアセンター / ポスドク・キャリアセンター

⇒詳細・開催模様はこちら

2009年3月

若手研究者向けセミナーが開催されました

日時:
2009年4月17日(金) 10:00~16:30
会場:
大手町サンケイプラザ 301-3号室
対象:
大手メーカーの若手研究・開発担当者
定員:
先着100名
受講料:
お一人様 5,250円(税込昼食付)
主催:
株式会社日本総合研究所
内容:
10:00~10:10 挨拶
株式会社日本総合研究所 総合研究部門 技術価値創造戦略グループ
ディレクター 時吉 康範
10:10~11:40 講演 高速GI型プラスチック製光ファイバーを生み出した信念と拘り、確信
慶應義塾大学 教授 小池 康博
 (プラスチック光ファイバーコンソーシアム会長、他多数)
12:40~14:10 講演 ケンブリッジの変容から学ぶブレークスルーのイノベーション理論
同志社大学 教授 山口 栄一
 (ケンブリッジ大学クレアホール・客員フェロー
  (株)アークゾーン、(株)パウデック, ALGAN(株)取締役)
14:30~16:00 講演 人生を賭けた半導体材料と光素子の研究開発 ~赤外から青色へ
東北大学 教授 松岡 隆志(元NTT物性科学基礎研究所 主幹研究員)
16:00~16:30 総括 一流の研究成果とその事業化
株式会社日本総合研究所 総合研究部門 技術価値創造戦略グループ
 副主任研究員 松永 孝

⇒詳細はこちら

2009年1月

シンポジウム「社会で期待される物理系博士人材」を開催しました

「社会で期待される物理系博士人材」

日時:
2009年1月24日(土)15:00~17:30
会場:
早稲田大学 55号館N棟 1階 大会議室・第一会議室
内容:
・開会の挨拶:(社)日本物理学会 会長 二宮正夫
・基調講演:「産学連携による実践的人材養成」
 谷 明人
 (経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進課長)
・基調講演:「ポスドク問題への対処」
 北澤 宏一
 (独立行政法人科学技術振興機構 理事長)
・パネルディスカッション パート1
 「実社会で活躍する物理系博士人材」
 コーディネータ:
 北森 武彦
 (東京大学大学院工学系研究科 教授・副研究科長)
 パネリスト:
 藤澤 浩道
 (株式会社日立製作所 研究開発本部 技師長、
  国際電気標準会議(IEC)副会長)
 小田 直樹
 (日本電気株式会社
  誘導光電事業部 エグゼクティブエキスパート)
 松尾 直樹
 (有限会社クライメート・エキスパーツ 代表)
 原 史朗
 (独立行政法人産業技術総合研究所
  エレクトロニクス研究部門 主任研究員、
  ファブシステム研究会代表)
 奥井 隆雄
 (「博士の生き方」管理人、化学メーカー勤務)
・パネルディスカッション パート2
 フロアの参加者も交えた意見交換
・閉会の挨拶:早稲田大学
・懇親会
共催:
社団法人日本物理学会
独立行政法人産業技術総合研究所
独立行政法人理化学研究所
名古屋大学、東京理科大学
早稲田大学
協賛:
社団法人応用物理学会
後援:
社団法人日本経済団体連合会
東北大学

2008年11月

第4回Ph.D.交流会(若手研究者による自主的な交流会)が開催されました

「第4回Ph.D.交流会」

今回のPh.D.交流会では、外資系投資銀行を始め様々な業界を経験され、現在テレビ、書籍、Webなど多くのメディアで金融、経済の柔らか解説のコメンテーターとして活躍するとともに、大学院にて経済・ファイナンスを学ばれている保田隆明氏をゲストとしてお迎えしました。保田氏からはご自身の経験を交え、キャリアパスに関する考え方、アカデミック修了者に向けたキャリアメイク戦略についてお話いただき、続いて「博士学生・ポスドクのバリューエンハンスメント」を進めていくにはどうすればよいか、参加者を交えて熱心な議論が展開されました。

日時:
2008年12月6日(土)17:00~20:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟4階 共通ゼミ室
⇒詳細はこちら

第3回の模様はこちら
第2回の模様はこちら
第1回の模様はこちら

2008年11月

「博士人材のキャリアパス多様化プログラム」Hondaマッチングセミナーin早稲田を
開催しました

「博士人材のキャリアパス多様化プログラム」
Hondaマッチングセミナーin早稲田


「夢や目標があるけど、会社選びの基準が分からない」
「もっといきいきと世の中に貢献するようなことに取り組みたい・・・」
「会社の探し方がわからない・・・」

そんな方々のために、通常のキャリア採用セミナーとは少し異なる、研究員向けの「博士人材のキャリアパス多様化プログラム」として、早稲田大学でHondaマッチングセミナーを開催します。

日時:
2008年11月29日(土)13:00~18:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス63号館 第4、第5会議室
主催:
早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター
共催:
早稲田大学 博士キャリアセンター
株式会社本田技術研究所
株式会社リクルートエージェント

2008年11月

講演会「米国で研究者として活躍するには?」を開催しました

「米国で研究者として活躍するには?」

日時:
2008年11月27日(木)10:00~12:00
会場:
早稲田大学 早稲田大学 55号館S棟 4階 410室
講師:
清貞智会氏
(米国SRI International シニアアナリスト)
主催:
早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター
共催:
早稲田大学 博士キャリアセンター
参加登録:
事前登録制(当日参加も受け付けます)
お問い合わせ:
早稲田大学 博士キャリアセンター
TEL:03-5155-4661
⇒詳細はこちらをご覧ください

2008年10月

シンポジウム「先端科学の社会性」が開催されました

早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構(ASMeW)
第5回 公開シンポジウム「先端科学の社会性」開催

11月26日に早稲田大学 大隈講堂にて、「先端科学の社会性」をテーマに公開シンポジウムが開催されます。ぜひご参加ください。

日時:
2008年11月26日(水)13:00~17:30
会場:
早稲田大学 早稲田大学 大隈講堂(大講堂)
主催:
早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構(ASMeW)
共催:
早稲田大学 研究推進部
早稲田大学 理工学術院
後援:
早稲田大学 博士キャリアセンター / ポスドクキャリアセンター
参加費:
無料
参加者(敬称略):
渡辺淳一 (「失楽園」・「鈍感力」 著者)
海堂  尊 (「チームバチスタの栄光」 ・「死因不明社会」著者)
加藤諦三 (「テレフォン人生相談」 パーソナリティ・早大名誉教授)
白井克彦 (早大総長・ASMeW 機構長)
竜田邦明 (早大教授・ASMeW 副機構長)
逢坂哲彌 (早大教授・ASMeW 事務局長)
浜尾朱美 (キャスター・エッセイスト)
⇒詳細はこちらをご参照ください

2008年11月

高等研究所主催のシンポジウムが開催されました

テニュア・トラックプログラム シンポジウム
テニュア・トラックで大学が変わる ~ 私学からの発信 ~

日時:
2008年11月25日(火)14:00~17:15(開場13:30)
会場:
早稲田大学小野記念講堂
プログラム
総合司会 宮島英昭(高等研究所副所長/商学学術院教授)
14:00~14:10 開会挨拶:堀口健治(早稲田大学常任理事/政治経済学術院教授)
14:10~14:40 講演:川端和明(文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課長)
14:40~15:10 特別講演:潮田資勝
((独)物質・材料研究機構フェロー/国際純粋・応用物理学連合(IUPAP)会長/北陸先端科学技術大学院大学 前学長)
15:10~15:30 報告:竜田邦明(高等研究所所長/理工学術院教授)
15:30~15:40 質疑応答
15:40~16:10 休憩/若手研究者ポスターセッション
16:10~16:30 招待講演:福田恵一(慶應義塾大学医学部長補佐/医学部再生医学教室教授)
16:30~16:50 招待講演:中村正(立命館大学常務理事(教学担当)/産業社会学部教授)
16:50~17:00 質疑応答
17:00~17:15 閉会挨拶:堀越佳治(早稲田大学理事/理工学術院教授)
⇒詳細はこちらをご覧下さい

2008年10月

講演会「海外で大学教員になるには」が開催されました

講演会「海外で大学教員になるには」

日時:
2008年11月4日(火)16:30~18:30
会場:
早稲田大学 シルマンホール 10階大会議室
講師:
オーストラリアMonash大学・専任講師(同大学グリーンケミストリーセンター主任研究員)
Kei Saito 先生(05年早稲田大博士了)
主催:
早稲田大学 博士キャリアセンター
共催:
早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター
お問い合わせ:
早稲田大学 博士キャリアセンター
TEL:03-5287-6527 E-mail:

2008年10月

第3回Ph.D.交流会が開催されました

10月18日に早稲田大学を会場として、『第3回Ph.d交流会~博士学生・ポスドクが主体の集い~』が開催されました。
今回ゲストには、多くの画期的なサービスを生み出したイノベーターであり、“iモード”の育ての親として知られる夏野剛氏(慶應義塾大学教授)をお迎えしました。
ビジネスにおける博士人材の大きな可能性を説く夏野氏のお話に、刺激を受けた参加者も多かったようです。

第3回Ph.D.交流会テーマ:「博士とリーダーシップ、イノベーション」
日時:
2008年10月18日(土)17:00~20:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟4階 共通ゼミ室
講演の模様はニコニコ動画やYou Tubeでもご覧いただけます。
⇒詳細はこちらをご覧ください

第2回の模様はこちら
第1回の模様はこちら

2008年9月

シンポジウム「対人対応コミュニケーション スキルアップ セミナー」を開催しました

「対人対応コミュニケーション スキルアップ セミナー」~快適なコミュニケーションを行うために~

日時:
2008年10月10日(金)15:00~18:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟1階 大会議室
講師:
株式会社パンネーションズ コンサルティング グループ
代表取締役 安田 正 氏
協力:
株式会社パンネーションズ コンサルティング グループ
対象:
ポスドク、助手、大学院生、学部生、一般
参加費:
無料
参加登録:
事前登録制
昨年度の開催模様はこちら
⇒詳細はこちらをご参照ください

2008年9月

「実践的博士人材の挑戦」が開催されました

実践的博士人材の挑戦
(実践的博士人材養成プログラム キックオフシンポジウム)

日時:
2008年10月2日(木)15:00~17:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 63号館 202教室
主催:
早稲田大学博士キャリアセンター
共催:
早稲田大学理工学術院 研究推進部 ポスドク・キャリアセンター
参加費:
無料
参加登録:
事前登録制

プログラム
(1)ご挨拶(15:00~15:20):
白井 克彦(早稲田大学 総長)
川端 和明(文部科学省科学技術・学術政策局 基盤政策課長)
(2)基調講演(15:20~16:20):
経済界
「改めて博士の存在意義を考える」 ~企業経営者の観点から~
出井 伸之(クオンタムリープ株式会社 代表取締役、
       ソニー株式会社 アドバイザリーボード議長・前会長兼グループCEO)
学 界
「ドクター・ポスドクがイノベーションを喚起する時代へ」
小林 信一(筑波大学大学院ビジネス科学研究科 教授)
(3)早稲田大学におけるイノベーション創出若手研究人材養成について(16:20~17:00):
西出 宏之(博士キャリアセンター センター長 /早稲田大学理工学術院 教授)
交流会 17時 ~ 18時30分
⇒詳細はこちらをご参照ください

2008年7月

「実践的博士人材養成プログラム」 ~参加者募集のお知らせ~

産業界でこれからの技術革新を担うのは博士人材です!

産業界で活躍をめざす博士後期課程大学院生・若手ポスドクを対象として、早稲田大学は「実践的博士人材養成プログラム」を開始します。

センターから以下のトレーニングを博士大学院生等に無料で提供します。

実践カリキュラム(学内実施)
英語テクニカルライティング、コミュニケーション、研究開発戦略、産業におけるイノベーション、産業技術動向と産業技術政策、産業界との交流促進など

実践プログラム(学外実施・希望者対象)
国内外の企業・研究機関における3か月~1年の研究実習
※諸経費はセンターが負担します。ポスドクとしてのセンターでの採用も可能です。

今後の日本・世界の技術革新をリードする博士人材としてのキャリアアップ・スキルアップに是非ご挑戦ください。
成長意欲のある方を応援するプログラムです。奮ってご参加ください!


   ⇒詳細はこちらをご参照ください

   

2008年6月

「理系博士人材と企業との交流・マッチング会」を開催しました

『理系博士人材と企業との交流・マッチング会』

日時:
2008年7月7日(月)13:00~18:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟1階 大会議室/第一会議室
⇒交通アクセス
プログラム:
(セミナー)
13:00~13:20
「理工学術院 先進理工学研究科の博士キャリア支援」
早稲田大学先進理工学研究科教務主任 古川行夫

13:20~13:40
「企業での活躍の場~研究者の採用状況~」
             株式会社インテリジェンス
13:40~15:20
企業セミナー(出展企業)

(個別面談会)
15:30~18:00
企業との個別面談会、キャリアコンサルタントによる個別相談
出展企業:(50音順)
エーザイ株式会社
ソニー株式会社
Honda(株式会社本田技術研究所)
三菱化学株式会社
矢崎総業株式会社
など
個別キャリア相談:
担当:DODA(株式会社インテリジェンス)
⇒詳細はこちらをご覧ください

2008年6月

第2回 Ph.d交流会が開催されました

6月29日に早稲田大学を会場として、『第2回Ph.d交流会~博士学生・ポスドクが主体の集い~』が開催されました。
今回ゲストには、株式会社インヴィニオ取締役・エデューサーとして企業の人材育成&事業戦略構築コンサルティングにご活躍されている高井正美氏をお迎えしました。
会場には首都圏だけでなく広く国内外の大学に所属する博士学生・ポスドクが集まり、ご自身がPh.D取得者である高井氏のご経験をお聞きしながら、若手研究者のキャリア形成の中で博士号取得をどのように位置づけていくべきか、熱心な議論が展開されました。

日時:
2008年6月29日(日) 15:00~18:00(14:50 開場)
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス55号館N棟1階 第一会議室
⇒詳細はこちらをご覧ください

第1回の模様はこちら

2008年6月

キャリア情報の掲載

ポスドク・キャリアセンターでは、博士人材向けの求人票を閲覧できます。
今後、当サイトでもその求人情報の概要を掲載していきます。

キャリア情報

2008年4月

早稲田大学でPh.d交流会が開催されました

4月19日に早稲田大学を会場として、博士学生・ポスドクの有志が集まり、自主的にキャリアの問題を考える『Ph.d交流会~博士学生・ポスドクが主体の集い~』が開催されました。
ゲストにはプログラマー・ブロガーとして著名な小飼弾氏をお迎えし、幅広いご経験や教養をお持ちの氏のお話を伺いながら、とてもカジュアルな雰囲気の中で当事者同士による自由なディスカッションが行われました。

日時:
2008年4月19日(土) 17:30~20:30
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟4階 共通ゼミ室
詳細はこちら:
http://blog.livedoor.jp/phdmeeting/

2008年4月

『ポストドクターのためのキャリアガイド2008』発刊しました

『ポストドクターのためのキャリアガイド2008』
(A4判 24頁 オールカラー)

ポスドク・キャリアセンターでは昨年度に引き続き、博士学位取得者のキャリアアップを考える情報誌『ポストドクターのためのキャリアガイド2008』を発刊しました。本号では、「社会が求める博士人材とは?」をテーマに、産学官のそれぞれの分野で博士人材に何が期待され、どのような人物像が求められているのかを探りました。本誌はポスドク・キャリアセンターで無料配布しています。どうぞご覧ください。

目次:
明日のリーダーたちへ/早稲田大学の決意と方針
・独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター長 有本建男氏
・早稲田大学 副総長 常任理事 堀口健治氏
・早稲田大学ポスドク・キャリアセンター センター長 大野髙裕氏

社会が求める人材とは/企業・団体からのラブコール
・日産自動車株式会社 執行役員 総合研究所長 久村春芳氏
・株式会社日立ハイテクノロジーズ 執行役常務 大木 博氏
・旭化成株式会社 人財・労務部 採用グループ グループ長 日比 彰氏
・株式会社リクルートエージェント 新領域統括ユニット 新卒事業開発マーケット 企画推進グループ 石川貴志氏
・独立行政法人産業技術総合研究所 企画本部 副本部長 瀬戸政宏氏

ポスドクのためのキャリアガイド
・ポスドク体験記~HOW TO FLY? これから社会へ旅立つ後輩たちへ
 ①大川春樹さん(住友化学株式会社 情報電子化学品研究所 表示材料グループ)
 ②岩田浩康さん(早稲田大学高等研究所 生命医療工学研究所)
・早稲田大学の若手研究者向けキャリア支援
・ポスドク問題に対する提言とセンターへの期待
 株式会社富士フイルム人材開発センター 代表取締役社長 出口尚安氏

2008年3月

「理系若手研究者向け公的研究機関交流説明会」を開催しました

『理系若手研究者向け公的研究機関交流説明会
  ~求められる研究人材は?~』


日時:
2008年3月11日(火) 14:00~17:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟大会議室(発表)+第一会議室(ブース)
⇒交通アクセス
参加費:
無料
主たる対象:
博士課程院生、ポスドク・助手等任期付若手研究者(早稲田大学以外の方も参加可)
⇒詳細はこちらをご覧ください
参加機関:
独立行政法人 産業技術総合研究所
独立行政法人 物質・材料研究機構
独立行政法人 放射線医学総合研究所
独立行政法人 理化学研究所
主催:
早稲田大学ポスドク・キャリアセンター
参加登録
事前登録制

2008年3月

「博士・ポスドクのための就職相談&マッチング」を開催しました

『博士・ポスドクのための就職相談&マッチング』

日時:
2008年3月4日(火) 10:00~18:00
会場:
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟 1階
大会議室、第一会議室
⇒交通アクセス
参加費:
無料
主たる対象:
博士課程院生、ポスドク・助手等任期付若手研究者(早稲田大学以外の方も参加可)
⇒詳細はこちらをご覧ください
出展企業
旭化成株式会社
JSR株式会社
ソニー株式会社
TDK株式会社
株式会社本田技術研究所
(50音順)
参加登録
事前登録制
プログラム
セミナー
 「博士/ポスドクの就職活動の進め方について
 面接における企業の視点/自己PR方法など」
グループセミナー
企業マッチング会

2008年1月

「イノベーションを担う若手理系人材」を開催しました

『イノベーションを担う若手理系人材』

日時
2008年1月23日(水) 14:00~17:20
(交流会17:30~19:00)
会場
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟
大会議室 (交流会 55号館N棟第一会議室)
⇒交通アクセス
対象
院生・助手・教職員・学部生・一般
⇒詳細はこちらをご覧ください
主催
早稲田大学ポスドク・キャリアセンター
共催
早稲田大学 理工学術院 研究推進部
        産学官研究推進センター
                 知的財産本部
        国際研究推進本部
        先端科学・健康医療融合研究機構
                       (ASMeW)
        高等研究所
        女性研究者支援総合研究所

2007年12月

「若手研究者のための英語論文作成講座」を開催しました

 
講師: 早稲田大学名誉教授 篠田 義明
 
○講演会  日本人研究者のための英語論文の鉄則
概要: 日本語をベースに論文作成を中心にした論理構成を習得し、英語へと発展するTitle, Abstract, Introduction, Body Proper, Conclusion, Referencesなどの基礎を学ぶ。
対象: 理系・文系大学院生・ポスドク・助手等(英語論文 初・中級者対象)
日時: 2007年12月22日(土) 13:30-16:30
会場: 西早稲田キャンパス14号館403教室
人数: 約100 名(定員に達し次第、締切らせていただきます)
受講料: 無 料
 
○ワークショップ 英語論文作成における日本人研究者の落とし穴
概要: 日本人特有の英語論文の弱点を克服する。前回学んだTitle, Abstract, Introduction, Body proper, Conclusion, Referencesの基礎から実践練習を通じて習得する。
対象: 理系・文系大学院生・ポスドク・助手等(英語論文 初・中級者対象)
日時: 2008年1月12日(土) 10:30-16:30  (昼休み 12:30-13:30)
会場: 西早稲田キャンパス14号館604教室
人数: 約30名(定員に達し次第、締切らせていただきます)
受講料: テキスト代実費
注意事項: 1回目の講演会に出席した学内の人に限ります(原則)
 
主催: 早稲田大学 国際研究推進本部
共催: 早稲田大学 ポスドク・キャリアセンター

詳細・お申し込み (講演会、ワークショップ共)
若手研究者のための英語論文作成講座~英語で書き、伝える力を前進させるために~

2007年11月

「ASMeWの若手研究者育成~新しい若手研究者像を求めて~」を開催しました

『ASMeWの若手研究者育成~新しい若手研究者像を求めて~』

 
総合司会: 浜尾朱美(キャスター・エッセイスト)
開会挨拶: 白井克彦(ASMeW機構長、早大総長)
基調講演: 森口泰孝(文部科学省 科学技術・学術政策局長)
 
特別企画 「ポストドクターに必要なキャリアとは?
          ~スーパー・テクノロジー・オフィサー(STO)の提案~」
コーディネーター: 逢坂哲彌(ASMeW事務局長、早大理工学術院教授)
早稲田大学ビジネススクールにおけるSTO教育の紹介:
 田村泰一(早大商学学術院准教授)
 
パネルディスカッション
大木 博(日立ハイテクノロジーズ執行役常務)
西川 拓(毎日新聞科学環境部)
原山優子(総合科学技術会議議員、東北大大学院工学研究科教授)
山脇良雄(文部科学省科学技術・学術政策局基盤政策課長)
松田修一(早大商学学術院教授)
朝日 透(早大ポスドクキャリア副センター長、理工学術院教授)/STO
枝川義邦(早大ASMeW准教授)/STO
 
日時: 2007年11月29日(木)13:00~17:30
場所: 早稲田大学大隈講堂(小講堂)
主催: 早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構(ASMeW)
共催: ポスドクキャリアセンター/女性研究者支援総合研究所
参加費: 無料

お問い合せはこちらへ
ASMeWの若手研究者育成~新しい若手研究者像を求めて~

2007年11月

「就職を考える大学院生のためのディスカッション型セミナー アカリクカレッジin早稲田」
を開催しました

『就職を考える大学院生のためのディスカッション型セミナー
アカリクカレッジin早稲田』
院生向けキャリアセミナー「なりたい自分への道」



日時
2007年11月15日(木) 16:00~19:00
会場
早稲田大学 大久保キャンパス55号館
N棟1階 第1会議室
⇒交通アクセス
対象
修士課程、博士課程(オーバードクター、ポスドク含む)の大学院生
主催
株式会社DFS
共催
早稲田大学ポスドク・キャリアセンター
女性研究者支援総合研究所
お問い合わせ
株式会社DFS
TEL : 0120-628-022
E-MAIL : seminar(アットマーク)d-f-s.jp

2007年11月

就職活動・研究報告で使える「ロジカルコミュニケーション講座」を開催しました

『就職活動・研究報告で使える「ロジカルコミュニケーション講座」』



日時
2007年11月7日(水) 15:00~18:00
会場
早稲田大学 大久保キャンパス55号館
N棟1階 大会議室
    ⇒交通アクセス
対象
ポスドク、助手、大学院生、学部生、一般
⇒詳細はこちらをご覧ください。
主催
早稲田大学ポスドク・キャリアセンター
協力
株式会社パンネーションズ コンサルティンググループ

2007年10月

「企業のニーズと出会う会」を開催しました

『企業のニーズと出会う会』 ~産業界で研究を続ける可能性を求めて~



日時
2007年10月19日(金) 13:00~17:00


会場
早稲田大学 大久保キャンパス55号館
N棟1階 第1会議室
⇒交通アクセス

対象
ポスドク・任期付き若手研究者・技術者

個別面談会 出展企業
旭化成株式会社
株式会社エリオニクス
ソニー株式会社
株式会社日立製作所
Honda(株式会社本田技術研究所)
横河電機株式会社
(五十音順)

主催
株式会社エマージングテクノロジーズ

後援
早稲田大学ポスドク・キャリアセンター

2007年9月

「博士課程修了予定者・ポスドクのための就職相談会」を開催しました

『博士課程修了予定者・ポスドクのための就職相談会』



日時
2007年9月26日(水) 15:00~17:30


会場
早稲田大学 大久保キャンパス55号館
S棟2階第3会議室
※個別面談は55号館N棟4階408室
 ポスドクキャリアセンターも使用します。
⇒交通アクセス

対象
専攻 : 機械系、電気・電子系、物理系、情報系、
     化学系、数学系
年齢 : 30歳以下

上記2項目を満たし、08年4月入社の民間企業への就職を目指している者。
⇒詳細はこちらをご覧ください

協力
株式会社リクルートエージェント


2007年9月

フォーラム「化学系ポスドクへの期待」を開催しました

化学系若手研究者のキャリアアップを考える下記のセミナーを開催しました。

『化学系ポスドクへの期待』
~21世紀を担うイノベーション人材~


日時
2007年9月11日(火) 14:30~18:00

(ポスターセッション&懇親会 18:00~19:30)
会場
早稲田大学 大久保キャンパス55号館
N棟1階大会議室
(ポスターセッション&懇親会)
55号館 N棟1階第1会議室
⇒交通アクセス
共催
(社)日本化学会、(社)高分子学会、
(社)化学工学会、(財)化学技術戦略推進機構、
(独)産業技術総合研究所、(独)理化学研究所、
早稲田大学
後援
(社)日本経済団体連合会
⇒詳細はこちらをご覧ください


2007年7月

『これからの研究者のための知的財産』を開催しました

『これからの研究者のための知的財産』
~研究成果の実用化、活用を加速させる特許実務とその戦略~

 《講師》
早稲田大学
知的財産戦略研究所教授 知的財産本部参与

 藤本暸一
早稲田大学産学官研究推進センター
コーディネータ、行政書士

 薦田 誠 (行政書士薦田誠事務所 所長)
早稲田大学ポスドク・キャリアセンター
キャリアコーディネータ、弁理士

 新保 斉
早稲田大学産学官研究推進センター
コーディネータ、弁理士

 榎本英俊 (榎本弁理士事務所 所長)

日時 : 2007年7月19日(木)、26日(木) 18:00~20:40
会場 : 早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟2階 
     (交通アクセス)
     第四会議室(7月19日)、第三会議室(7月26日)
主催 : 早稲田大学ポスドク・キャリアセンター
共催 : 早稲田大学知的財産本部/早稲田大学産学官研究推進センター
     ⇒詳細はこちらをご覧ください

2007年6月

知的財産セミナー開催しました

2007年度 知的財産セミナー 第1回「知的財産推進計画2007を切る」を開催しました。

2007年度 知的財産セミナー 第1回
「知的財産推進計画2007を切る」
-日経新聞編集委員と内閣参事官がバトル-

《講師》 日本経済新聞編集委員 三宅伸吾氏
     知的財産戦略推進事務局参事官 杉田定大氏
     伊藤忠テクノソリューションズ 三浦優利子氏(司会進行)

日時 : 2007年6月15日(金) 16:20~17:50
会場 : 早稲田大学 7号館 419教室
主催 : 早稲田大学知的財産本部
共催 : 早稲田大学知的財産戦略研究所
     ポスドク・キャリアセンター
     ⇒詳細はこちらをご覧ください

2007年2月

産業アライアンス研修 II 「地域への貢献」 開催しました。

日時 : 2007年2月14日(水) 18:00~20:30
会場 : 早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟2F 第3会議室

2007年2月

英語論文作成講演会「書く英語の重要性と明確なルール」 開催しました

日時 : 2007年2月3日(土) 15:00~16:30
会場 : 西早稲田キャンパス 国際会議場3F 第一会議室
講師 : 早稲田大学名誉教授 篠田義明
⇒詳細はこちらをご覧ください

2007年2月

産業アライアンス研修 I 「産業界への貢献」 開催しました

日時 : 2007年1月20日(土) 13:30~15:30
会場 : 早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟2F 第4会議室

2006年12月

「英語論文作成ワークショップ」 開催しました

2月24日(土)13:30~17:00 55号館S棟2階 第4会議室
3月10日(土)13:30~17:00 55号館S棟2階 第3会議室
3月22日(木)13:30~17:00 55号館S棟2階 第3会議室
講師 : 早稲田大学名誉教授 篠田 義明

2006年12月

「研究者のための知財研修」 開催しました

第1回 2006年12月 5日(火)18:00~21:00
第2回 2006年12月 8日(金)18:00~21:00
第3回 2006年12月14日(木)18:00~21:00
第4回 2006年12月15日(金)18:00~21:00

2006年12月

「理系人材の挑戦」 開催しました

2006年12月7日(木) 15:30~17:30
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館N棟1F 大会議室

2006年12月

「研究者のための自活セミナー」 開催しました

2006年12月2日(土)13:30~15:30
早稲田大学 大久保キャンパス 55号館S棟4F 410

2006年11月

早稲田大学ポスドク・キャリアセンターのHPがオープン

ポスドク(博士号取得者)等若手研究者が、大学に限らず産業のさまざまな分野でキャリアアップを遂げ、その専門知識や技術が社会で一層有効活用されることを多角的に応援してまいります。